トップ  > 第85話「出会い話」「金芳オーガニック醤油登場!の巻」

第85話「出会い話」「金芳オーガニック醤油登場!の巻」

 出会いは数ヶ月前。千早店を飯塚市にある醤油屋さんの4代目の奥田さんが訪ねて来ました。

お話しすると有栽培の大豆を使って2年熟成の醤油が出来たのでぜひ取り扱って欲しいとのことでした。

 奥田さんは、飯塚氏にある100年続く金芳醤油の4代目。これまでは、市販に出回るアミノ酸醤油たお本醸造

醤油の2本立てで生計を立てて来たが、自分の時代からは、オーガニック醤油や天然醸造だけでやって行きたい

と決意して今回の取り組みを始めて来たそうです。

家族経営の小さな醤油屋さんですが、福岡にあるまじめなメーカーを地域に残していかなければとナチュ村での

取扱いを決めました。まだ独身で、お父さんについて小さなころから醤油づくりを学び、跡を継ぐことを決意し、

新しいロゴマークや商品、直売の店舗などを創って来ました。訪問すると工場にはパートの人が1名のみ。

仕込みの時は兄弟3人とお父さんだけで仕込むそうです。添加物をたくさん使って2週間くらいで出来る市販の醤油

に価格ではかないませんが、2年じっくり寝かした、有機栽培の醤油は格別です。

ナチュ村では、生醤油、ポン酢醤油、八方だし、天然醸造醤油の4種類300mlと100mlの8種類を取り扱います。

皆さん、ぜひこの醤油屋さんを応援してください!




※このページは、下記URLと重複しています。ご了承ください。
第85話「出会い話」「金芳オーガニック醤油登場!の巻」(https://ameblo.jp/hajime-nakamura-natumula/entry-12613909213.html