トップ  > 第91話[出会い話」「凄い花火の巻」VOL1(筒井時正玩具花火・みやま市)

第91話[出会い話」「凄い花火の巻」VOL1(筒井時正玩具花火・みやま市)

 昨年の秋ごろかな?たまたまテレビを見ていたら九州を元気にする企業の

紹介で、みやま市の筒井時正玩具花火製造所が紹介されていました。

昭和50年以降、日本の玩具花火業界は、安い中国産花火が輸入されるように

なり、殆ど壊滅状態になりました。中でも、国産の線香花火を作る製造工場は

全国でも2か所にまで激減し、その存続は風前の灯でした。

90年の歴史を持つ、筒井花火製造所は、1999年に廃業し、日本の線香花火は

消えてしまう運命でした。

しかし、3代目の筒井良太が、線香花火の製造技術継承を願い、その製造所で修業し

製造所の廃業と同時にすべてを引き継ぎました。

たまたまテレビを見ていた僕は、伝統技術の継承と日本の線香花火の復活を目指して頑張る

筒井夫妻の姿に感動し、ぜひ会いたくなり、みやま市を訪ねました。

 筒井花火製造所は、二つの線香花火を作っています。スボ手牡丹と長手牡丹です。

スボ手牡丹は、300年の歴史を持ち、現在、国内で製造しているのは、ここだけです。

古来からある日本の線香花火は、中国産の安価な物とは違い、数少ない花火職人によって

一つ一つ手作りされます。その美しさと技術は素晴らしい芸術品です。(VOL2に続く)

 




※このページは、下記URLと重複しています。ご了承ください。
第91話[出会い話」「凄い花火の巻」VOL1(筒井時正玩具花火・みやま市)(https://ameblo.jp/hajime-nakamura-natumula/entry-12618829436.html