トップ  > 第102話「出会い話」「小さな花火大会! Bioraにて」

第102話「出会い話」「小さな花火大会! Bioraにて」

 突然ですが、ナチュ村主宰で「小さな花火大会」をします。

あの筒井時正玩具花火製作所の手作り花火 6種類です。

どれも静かな花火たちばかり。

西の線香花火スボ手牡丹、東の線香花火長手牡丹、噴き上げる鯨花火

遼花、金属花火3種類、和花、洋花の9種類です。

「和花」花火とは、江戸時代に国内で手に入る材料で作られた花火。

当時は、火薬が硝石・硫黄・木炭で作られていたため、火の色は赤橙色。

「洋花」花火は、明治維新以降に外国から輸入された発光剤(塩素酸カリウム)

彩色光剤(ストロンチウムなどを使用し、様々な色を表現することが可能になった花火。

「遼花」は、着色された火薬が透けて見える花火です。透明のパイプは、綿やパルプなどの

天然繊維素を原料とする「アセチ」で作られています。二酸化炭素を増やさない工夫を

筒井花火はしています。

 当日は、申し込み10名以上になりましたので、満員御礼です。

参加者の特典は、筒井花火10%OFFと飲み物10%OFF.

子供たちはジュース。大人はビール? 飲みながら秋の夜長を楽しみます!

 開催日は10月3日(土) 6時半から7時まで。

場所は 秘密!(笑)

 




※このページは、下記URLと重複しています。ご了承ください。
第102話「出会い話」「小さな花火大会! Bioraにて」(https://ameblo.jp/hajime-nakamura-natumula/entry-12628488616.html