トップ  > 第119話「出会い話―イムズとの出会いVOL1)」

第119話「出会い話―イムズとの出会いVOL1)」

 皆さんもお聞きだと思いますが、2010年からお世話になって来た天神イムズビルと

お別れの時期が迫って来ました。

ナチュ村がイムズビルに入るきっかけを作って下さったのは、西日本新聞社記者の

安武さんでした。あの「はなちゃんのみそ汁」のはなちゃんのお父さんです。奥様は

千恵さん。ご夫妻とのお付き合いの中で、ナチュ村イムズ店は生まれました。

㈱イムズと関わりの深かった安武さんは、あの有名な「食卓の向こう側」の産みの親

でもあります。たまたまイムズビルの6Fに空き店舗があり、どこか紹介してくれとの

イムズからの依頼が安武さんにあり、それが縁で僕に半年位やってみないかとの打診。

1年後に千早に出店する予定だったけど、半年ならやってみようと言うことになり、

6Fの15坪のスペースに入店しました。

何が売れるかもわからず、いろんな商品を並べては入れ替え、並べては入れ替えしながら

ニーズを探る毎日。野菜や生鮮品は無く、食品や雑貨のみの展開でした。

もちろん赤字でした。でも時間と共にお客様が付き始め1年が経ちました。(続く)




※このページは、下記URLと重複しています。ご了承ください。
第119話「出会い話―イムズとの出会いVOL1)」(https://ameblo.jp/hajime-nakamura-natumula/entry-12644331526.html