トップ  > 第120話「出会い話―イムズとの出会いVOL2」

第120話「出会い話―イムズとの出会いVOL2」

 イムズ店が開店して1年目が過ぎました。

イムズからもっと広い場所でやってみないかとの打診。

そして、今の場所43坪の今までの3倍のスペースに移ることにしました。

野菜や果物、米や豆腐や乳製品、畜産加工品や冷凍食品など、取扱商品は

一気に10倍近くに増えました。売上も3倍から5倍。お客様も増えてにぎやかに

なって来ました。1日200人以上のお客様が6Fまでお買い物に来ていただき、

ナチュ村への来店者は年間7万人以上になってイムズビルからもとても喜んで

貰えるようになりました。

そして、2011年3月11日、あの東日本大震災・福島原発事故が起こりました。

原発事故の直後から、ナチュ村には、関東方面や北海道からのお客様が増え始めました。

原発避難者です。

毎日、毎日、大きなトランクやバッグを抱えた女性たちが、ナチュ村に安全な食品や生鮮品を

求めて来店されました。明らかに地元の人とは違うので尋ねると、東京や千葉や東北からの避難者。

やがて、ナチュ村の奥にあったイートインルームでの交流が始まりました。

ナチュ村では、放射能問題の勉強会を何度も開催し、情報の提供や交流の場づくりを行いました。

そして生まれたのが「ママは原発いりませんの会」でした。

                            VOL3に続く。




※このページは、下記URLと重複しています。ご了承ください。
第120話「出会い話―イムズとの出会いVOL2」(https://ameblo.jp/hajime-nakamura-natumula/entry-12644693544.html