トップ  > 第132話「出会い話ー花ちゃんの味噌汁とイムズ」

第132話「出会い話ー花ちゃんの味噌汁とイムズ」

昨日、ナチゅ村パルコ店を西日本新聞の食育コラム「食卓の向こう側」の編集委員

だった安武信吾さんが訪ねて下さいました。最近では映画「花ちゃんの味噌汁」や

映画「お弁当の日」などの製作などに専念しているとのことで、一人娘の花ちゃんも

一緒でした。小さかった花ちゃんももう高校3年生とのこと。時のたつのは本当に早い

ことです。最近は、安武さんは映画などの製作と食育の普及に活動され、いつのまにか

西日本新聞社を退職されて映画監督になられていました。

これからの人生を楽しく、自分の目標のためにその道を選んだそうです。

思い起こせば、「ナチュ村」の始まりは、安武さんとの出会いからでした。九州産直クラブの

社長時代に奥様の千恵さんと知り合い、安武さんとの縁が出来ました。

僕が九州産直クラブを退職して、新しい会社「スロー風土」を立ち上げたばかりの時にイムズ

6Fに空き店舗があるがやってみないかとの紹介を受けてチャレンジしたのがスタートだったのです。

いまがあるのは、安武さんのおかげと言っても過言ではありません。本当にたくさんの出会いの中で

ナチュ村は誕生したのでした。改めて安武さんに感謝したいと思います。




※このページは、下記URLと重複しています。ご了承ください。
第132話「出会い話ー花ちゃんの味噌汁とイムズ」(https://ameblo.jp/hajime-nakamura-natumula/entry-12656153222.html