トップ  > 第134話「出会い話ーコロナにおススメ漢方薬」

第134話「出会い話ーコロナにおススメ漢方薬」

ナチゅ村の取引き先である太陽食品の漢方薬「板藍根(バンランコン)」は

アブラナ科の植物「ホソバタイセイ」の根から出来ています。今日本では

この「板藍根」が注目され東京の漢方薬局ではブームになっているそうです。

僕は、ナチゅ村を始めてからしばらくしてこの漢方薬の事を知り、その効き目に

感動し、いつもバッグの中に常備しています。天然の抗生物質として本場の中国

では、病院でも処方され、実際の効果も知られている国民的漢方薬です。

副作用も無く、薬が大嫌いな僕は、家族はもちろん、お客様にもどんどん進めています。

免疫力を上げ、のどの痛みや風邪の症状にも効果があるようです。子供にも大丈夫です。

中国では「全体の90%を占める患者のおよそ7万人に漢方を処方したところ友好率は90%

以上」「漢方薬は早期と回復期にかなりの効果を発揮した」との報告もあります。

風邪を引いたかなと感じたらすぐに2包。1日何回でも大丈夫。そうすると殆ど治ってしまいます。

(社長の体験談) これに注目した僕は、日本で栽培したら絶対に儲かる(笑) と太陽食品になぜ

栽培しないのかを尋ねたところ、この植物は中国のごく一部の地域でしか採れないそうで、日本では

無理だそうでした。(泣) コロナがはやり始めたころ、中国国内で注文が殺到したために日本でも長期の

品不足になりましたが、現在は安定して入荷しています。ぜひナチゅ村に買いに来てください!

村長の僕が丁寧に説明いたします。




※このページは、下記URLと重複しています。ご了承ください。
第134話「出会い話ーコロナにおススメ漢方薬」(https://ameblo.jp/hajime-nakamura-natumula/entry-12657804149.html