トップ  > 第138話「出会い話ーナチゅ村の酒造り始まる!」

第138話「出会い話ーナチゅ村の酒造り始まる!」

 少し前に、ナチュゅ村でオリジナルの日本酒を造るプロジェクトを

立ち上げてと報告したと思いますが、現在3回目のプロジェクト会議を

終えました。酒米の生産者は、宗像市の福島農園と石松農園。

無農薬・無肥料の自然栽培山田錦を今年の春から植え付けて頂きます。

秋に収穫したら、久留米市の杜の蔵酒造で仕込んでもらいます。

販売者は、㈱スロー風土・ナチゅ村です。720mlで2500本製造します。

ナチゅ村の会員6000名にも呼び掛けて、5月には田植え、夏は草取り作業

秋には収穫作業、冬には仕込みの酒蔵見学など1年間を通して酒造りを

体験してもらいたいと考えています。自然栽培でお米を作ること、そして

お酒が出来て消費者に喜んでもらえること。酒米づくりは儲かるぞと自然栽培

の生産者が増えていくこと。生産者・メーカー・消費者の3方が良くなる仕組み

づくりを目指し、持続させていきます。農薬や化学肥料を使わず、自然や人に

優しい農業が広がれば地球は喜びます。美味しいお酒も飲めます!

現在、プロジェクトでは、精米歩合をどうするか、仕込みの方法をどうするかなど

みんなでわいわい言いながら会議を進めています。皆さんもこの酒造りに関わって

下さい。農作業に参加する・お酒を買ってくれる・友人や周りに広げてくれるなど

参加方法は様々。皆さんのサポートが必要です。今後更に具体的にパンフレットや

情報発信も行って行きます。ぜひ注目してください!

 




※このページは、下記URLと重複しています。ご了承ください。
第138話「出会い話ーナチゅ村の酒造り始まる!」(https://ameblo.jp/hajime-nakamura-natumula/entry-12660751033.html