トップ  > 第143話「出会い話ー竹布のお話し会4月2日」

第143話「出会い話ー竹布のお話し会4月2日」

  1年ぶりで、ナチゅ村に竹布の会社「ナファ生活研究所」の代表 相田雅彦代表がやって来ます!

 相田代表は、とても不思議な方で、ナファを創業されてから

何度も危機に陥りながらも様々な人とのつながりの中で会社を守り続けて今日に至っています。

いろんなエピソードをお聞きしましたがその中の一つを紹介します。

2011年3月11日 東日本大震災のさ中、相田代表は岩手県の海岸そばの旅館に宿泊していました。

当日、その地域は、大津波にのまれ当然旅館も流されていました。

家族は、相田さんに連絡を取りましたがもちろん取れるはずもなく、行方不明者として、あきらめかけていた

頃。1週間ほどしてひょっこりと相田さんが自宅に帰って来て家族一同大騒ぎ。

よくよく事情を聞くと、雪を見たくなって山に登っていたとのこと。とにかくいろんなエピソードのある人です。

 さて、4月2日は、なぜ竹布を開発するに至ったのか。これからの竹布についてお話して頂きます。

赤ちゃんから大人まですべての人に優しい竹布は、その抗菌性・消臭性・吸水性・温熱保湿性などの性能の

高さで様々な人に寄り添って来ました。まだ使ったことない方、これまで使ってこられた方など多くの人にお話

を聞いて欲しいと思います。(定員は10名ですが笑)

 とき:4月2日(金) 13時15分から14時30分まで(受け付けは13時から)

ところ:ソラリアステージビル6F 「スペースオンザステーション」

定員:先着 10名

参加費:1500円(申込時お支払い)

特典: 竹布マスク 1枚(1500円相当)プレゼントです!

  残席数が少なくなっています。ナチゅ村パルコ店・千早店にて参加費をお支払いの上お申し込み下さい。




※このページは、下記URLと重複しています。ご了承ください。
第143話「出会い話ー竹布のお話し会4月2日」(https://ameblo.jp/hajime-nakamura-natumula/entry-12664867617.html