トップ  > 第154話「出会い話ーマイクロプラスチックと私」

第154話「出会い話ーマイクロプラスチックと私」

 お酒が大好きな僕は毎日晩酌をします。

肴は、千早店の魚屋さん「魚しげ」の刺身と煮付や塩焼き。

3日飲んだら、1日休肝日。また3日飲んで1日お休み。

基本は、芋焼酎のお湯割り4杯とたまにビール。時々ナチゅ村の

純米酒か純米吟醸酒。もうこのパターンを10年以上。

お肉よりも魚です。魚しげさんの天然物、捌きたての刺身は最高です!

 

しかし最近気になりだしたのが「マイクロプラスティック問題」

世界で問題となっている「海洋プラスティック」 

既に世界の海に存在しているといわれるプラスティックごみは1億5000万t。

そこに少なくとも毎年約800万tのゴミが新たに流入。

これらプラスティックごみは、紫外線や海の力によって小さく粉砕され、5mm以下に

なったものが「マイクロプラスティック」と呼ばれ、魚や貝類、海藻やサンゴ,鳥類などに吸収

されて蓄積されます。

そして食物連鎖で最後に人間の体に蓄積されます。良く魚を食べる日本人は外国人と

比べると5万個から10万個のマイクロプラスティックを蓄積していると言われています。

ギョギョ❣ 僕の体はどうなっているんだ?  プラスティックは、環境ホルモンの問題や発がん性

の問題もあります。せっかく無農薬野菜や無添加食品を食べて来たのに、魚だけは防げない(泣)

ナチゅ村もささやかですが、プラスティックゴミを減らすためにレジ袋有料化とエコバッグの推奨を

数年前から行って来ました。また、テイクアウトコーヒーのカップは紙と土に帰るものを使っています。

ストローも然りです。そして、レジ袋を、お米由来のバイオマスプラスティック「バイオマスレジン」に代えて行こうと準備しています。


まだまだ道は遠いのですが、少しずつ切り替えられるものは切り替えて行きたいと考えています。
お魚からマイクロプラスティックが無くなるその日まで・・・・・・

 

※ 刺身はやめられないし・・・・・(泣)

 

 

 

 


※このページは、下記URLと重複しています。ご了承ください。
第154話「出会い話ーマイクロプラスチックと私」(https://ameblo.jp/hajime-nakamura-natumula/entry-12674661198.html