トップ  > 第157話ー出会い話「あさひめ農園」の巻」

第157話ー出会い話「あさひめ農園」の巻」

  「あさひめ」という野菜を知っていますか?

元々は南米熱帯地域の原産の薬草・食草のアカザカズラという野菜です。

別名「雲南百薬」とか「オカワカメ」などと呼ばれ、沖縄では民間薬・食用として

用いられているそうです。葉は肉厚で、切ると粘りが出て、たくさんの薬効がある

ことから中国の雲南省で「百薬」と名づけられたことから「雲南百薬」と呼ばれるように

なったそうです。1日に摂り入れたい緑黄色野菜の300gをはるかに越える栄養が

凝縮されています。マグネシウムはレタスの8倍、亜鉛はニラの2.5倍、カルシウムは

ピーマンの6倍、ビタミンAはトマトの3倍、銅はキャベツの8倍、葉酸は生姜の3倍の

栄養価、特にミネラル分が多く取れます。しかもさっと湯通しして、ざくざくと切って

ポン酢で和えるだけ。とても美味しいのです❣ ツルムラサキのようなくせもなく、

本当にわかめのようにシャキシャキとして食感も良く僕はすっかりハマってしまいました。

入荷したらすぐに2パック買います(笑)

この「あさひめ」を栽培しているのは山下裕一郎さん。この野菜にほれ込んで、脱サラして

起業しました。鹿児島で栽培していましたが、台風でハウスが全滅し、縁あって北九州の農家

が貸してくれたハウスで栽培を始めました。ナチゅ村との出会いは、取引先のエバ―ダイニング

の山本さんの紹介。エヴァ―でもお弁当に使っているそうです。

無農薬栽培、肥料は米ぬかです。まだまだ一般には知られておらず、市場には卸せないそうで、

直売や居酒屋さんに配達しているとのこと。ナチゅ村も応援しています。

1回目入荷してお客さんに説明したら2時間で完売。これは行けます! 天ぷらでも美味しいし

調理が簡単。高栄養価。まさにいう事無し。

新しい野菜として皆さんに食べて欲しいと思います。




※このページは、下記URLと重複しています。ご了承ください。
第157話ー出会い話「あさひめ農園」の巻」(https://ameblo.jp/hajime-nakamura-natumula/entry-12676790331.html