トップ  > 第160話「出会い話ーオーナーはフォークシンガー?(筑前町)

第160話「出会い話ーオーナーはフォークシンガー?(筑前町)

  村長は元気に商品探しを続けています。

さて、ナチゅ村がお世話になっていたイムズビル。現在は、姉妹店の「花の花農園」ですが

人気の胡麻ドレッシングが有ります。製造元は「小さな菜園」。一度使ったら美味しくてすっかり

ハマってしまい何度も買いに行っています。どうしてもナチゅ村でも販売したくて紹介してもらい

筑前町の「小さな菜園」を訪ねました。名前から、野菜の直売所と思いきや、オーガニックカフェ

でした。しかも29年前から営業しており、野菜は中村農園の人参、ゴボウ、下郷農協のお肉や

牛乳、調味料は庄分酢やマルシマ醤油など、すべてにこだわった食材で料理やドレッシング、

焼き菓子なども作っています。奥様とオーナーの砥綿功二さんの二人で営業と製造を行って

います。お店に入ると、奥にフォークギターが2本飾ってあり、何かあるなと思いつつ。

お話を聞くと、地元の音楽好きが集まってコンサートをしたり、教室をしたり地域のたまり場に

なっています。そして60歳を記念して自主製作で「one of the dream」というCDまで作ってしまいました!

とにかく、素敵なおじさんです。30年近く前から筑前町にオーガニックカフェを開いた先進性と勇気に

感動です。店内には、オーサワやムソーの自然食品が販売されており、隣には僕も大好きな

オードリーヘップバーンのポスターと手作りのグッズ。同じ世代を生きた人でした。(笑)

今回、ナチゅ村には無添加胡麻ドレッシング、焼き菓子各種、いちごジャムなどが入荷します。

菜種油は、平田産業、酢は庄分酢、醤油はマルシマ、胡麻は和田萬の有機白ゴマ、砂糖はビートグラニュー糖

など。こだわりの食材で作られた美味しいドレッシングです。あまり甘くなくて大好きです。

一つ一つ手作りしていますので、製造に時間がかかりますので、早くて6月14日の週、遅くて翌週かも。

店頭に並ぶのを楽しみにお待ちください。これもヒット商品になりそうです!

※ちなみに、最近紹介したおかわかめ「あさひめ」と糸島木くらげも凄い人気で、製造が追いつかない

くらいです。皆さん美味しいものは良く分かりますね。

 




※このページは、下記URLと重複しています。ご了承ください。
第160話「出会い話ーオーナーはフォークシンガー?(筑前町)(https://ameblo.jp/hajime-nakamura-natumula/entry-12679384239.html