トップ  > 第162話「出会い話ー糸島巡りパート1」

第162話「出会い話ー糸島巡りパート1」

  今日は、僕と野見山マネージャー、安武店長の3人で糸島の生産者を駆け足で回って来ました。

 まず1か所目は、無農薬黒にんにくやにんにくペースト、あまおうジャムなどの生産者「農建産業」

農業資材や建材が本業ですが、農業部門に参入して、黒にんにくやブロッコリー、いちごなどを作って

います。チャレンジ精神が旺盛な竹浦社長は、飲食業や整体院なども手掛け、来年は農産物直売所を

息子さんと作るそうです。農薬と化学肥料、除草剤は使わないポリシーで農産物を手掛けている貴重な

会社です。無農薬黒にんにくは好評発売中です!

次に訪問したのは、最近メキメキと売り出中の「糸島生きくらげ」 通常商品の2倍以上の大きさと肉厚さ

でとても美味しく、奥さんに酢豚を作ってもらいましたが最高でした。

以前はネギ農家をしていたのですが、コロナで飲食店からの注文が激減し、思い切って「きくらげ」ハウス

栽培に切り替えたところ好評で、何とか先が見えてきたそうです。遮光ハウスの中で丁寧に栽培されており

となりのハウスではきちんと天日干しされていました。A級比率が6割、残りはB級や格外。この比率を改善して

いきたいとのことでした。ナチゅ村にはA級品のみ来ています。社長の高武さんは、ねぎを作っていたころは

農薬バリバリで、娘さんには食べさせたくないとの思いもあり、無農薬で木くらげを作り始めたそうですが、娘さん

は木くらげが嫌いでせっかくの無農薬栽培でも食べてくれないそうです。そこで粉末を作っていろんな食品に混ぜら

れるような商品を作る予定です。木くらげは最強食材として最近、各テレビ番組や医師、研究者達からも注目されています。

骨粗しょう症予防、血圧抑制、血糖値抑制、風邪やインフルエンザ予防などこれからますます人気が出る商品です。

奥さんと両親で取り組む「糸島木くらげ」を皆さんも応援してください❣

 次回は、「糸島巡りパート2」は、アロマの工房「香りの宮」、森のカフェ「ラスティックバーン」訪問をお話しします。

 




※このページは、下記URLと重複しています。ご了承ください。
第162話「出会い話ー糸島巡りパート1」(https://ameblo.jp/hajime-nakamura-natumula/entry-12681345804.html