トップ  > 第165話「出会い話ー今日は楽しい味噌づくりの巻」

第165話「出会い話ー今日は楽しい味噌づくりの巻」

  6月28日(月)は、ここくさんの「味噌づくり教室」でした。

企画したらすぐに満員になってしまって大人気の味噌づくり教室でした。

講師は、ナチゅ村に麦みそや沖の塩、大麦粉他を出してくれている

宮崎の加藤さん。何度も紹介しましたが彼の作るみそや商品には不思議な

力があります。並べているだけでいつの間にか無くなってしまっているのです!

 

それは、彼が取り組んできた農業や想いが一つ一つの商品に宿っているからだと

思います。大豆は、宮崎に伝わる在来種の「麻尻大豆」これを1町2反(1.2ha)も

自然農法で作り、塩は、日向灘沖に船を出し、黒潮の潮目を見つけて2トンの海水を

汲み上げ、持ち帰ってから釜炊きします。二日間煮詰めると20kgの塩が出来ます。

この絶妙な炊き加減が優しい沖の塩になるそうです。

麦もまた、在来種を求めて椎葉村まで探し回り、ついに在来種の裸麦(六条大麦)を見つけました。

彼の作る味噌のすべての原料は、彼が自然農法で栽培した大豆と裸麦、そして自分で作った塩。

 こんな味噌は日本中探しても有りません。麦や大豆を作る人は居ても、塩まで手作り何て( ^ω^)・・・

このような彼の想いを話してもらいながら味噌づくり教室は始まりました。11人の参加者は、加藤さんが

記録した宮崎の美しい自然と海に漕ぎ出す塩採りの船。 皆さんしっかり魅せられてしまいました。

1時間のお話しの後は、沖の塩と麦麹を混ぜ合わせ、煮た大豆をミンチ機にかけて更に混ぜ合わせ。

きれいに混ざったら、容器に隙間なく詰めて行きます。僕も、作ってしまいました。みんなでワイワイ

言いながら作る味噌づくりの楽しいこと。まさに3密の状態でした(笑)

でもこんな味噌食べてたらコロナなんかに負ける訳ない❣ 2か月後が楽しみです。

またやりたいとの事で、次回は9月27日の月曜日に第2回味噌づくりセミナーを行います。

 作りたい方は、今からでもお申込み下さい。最高の材料の手作り味噌が出来ますよ!

1回で2.5kg出来ます。 僕の作った味噌出来上がりが楽しみです!

 ※次回味噌づくりセミナー 9月27日(月) 13時から15時半 

 場所: オーガニックレストランBiora

 参加費:4800円+容器の必要な人は200円 2.5kgの麦みそ持ち帰り

 定員:先着10名 申し込みナチゅ村千早店 092-672-5576 レジにて前納して下さい。

 




※このページは、下記URLと重複しています。ご了承ください。
第165話「出会い話ー今日は楽しい味噌づくりの巻」(https://ameblo.jp/hajime-nakamura-natumula/entry-12683504138.html