トップ  > 第170話ー出会い話―発芽酵素玄米試食会やりました!」

第170話ー出会い話―発芽酵素玄米試食会やりました!」

  前回から1週間のご無沙汰です。イベントや旅行など忙しくしておりました。

さて、先週7月12日と13日に千早店とパルコ店で発芽酵素玄米が美味しく、簡単に

炊ける業界最高レベルの圧力釜「プレミアム圧力名人」を使った発芽酵素玄米の

試食説明会を行いました。講師は、開発者の日本美健会長の竹田さんと丘スリさん。

竹田さんは圧力釜の技術者では第1人者。丘(ク)スリさんは、若くて優秀な韓国人企業家。

この二人の出会いが無ければ、この圧力釜を完成していませんでした。

何故ならば、最高レベルの圧力釜を作る技術は日本には無く、韓国にあったからなのです。

 

韓国は、昔から玄米や雑穀を主食としてきたために、圧力釜の技術の蓄積が出来上がった

とのお話で、今回の高圧力の釜を作れる日本のメーカーを当たったところことごとく断られ

韓国の大手圧力釜メーカーと縁があった丘さんの橋渡しで実現したそうです。

僕の家では、かねてから酵素玄米を食べていましたが、作るのには手間がかかっておりました。

発芽酵素玄米は、普通の玄米より圧倒的に栄養素や美味しさ、日持ちがあるのに拡がりきれない

現状がありました。しかし、この「プレミアム圧力名人」は、ワンタッチのボタン操作だけで簡単に発芽させた

のち、40分余りで炊き上げ、そのまま1週間以上保温出来ます。

しかも、電磁波の多いIH方式ではなく、マイコン方式。コーティングもフッ素加工ではなく、

ブラックダイアモンドコーティングという安全性も高い優れもの。更に釜の形を昔のかまどで炊いていた壺型

にすることによってお米の対流を実現しました。

2ヵ所での試食会と商品説明、開発秘話などを参加者は聞きとても美味しい玄米に舌鼓。

盛り上がったことは言うまでも有りません! ご興味のある方は、各店店長か村長の中村まで声をおかけ

下さい。パンフレットとご説明いたします。好評につき、次回は9月末位に実施します。




※このページは、下記URLと重複しています。ご了承ください。
第170話ー出会い話―発芽酵素玄米試食会やりました!」(https://ameblo.jp/hajime-nakamura-natumula/entry-12688022802.html