トップ  > 「第172話出会い話―人の免疫力は凄い!パート1」

「第172話出会い話―人の免疫力は凄い!パート1」

  毎日、毎日、コロナのニュース。うんざりですね!

そして緊急事態宣言やまんぼうの繰り返しと飲食店への時短要請とアルコール禁止令。

僕の周りの飲食店や飲み屋さん達も疲弊し、廃業を考えているところもある。

補償金では足りず、しかも手続きが複雑。すぐに来ないので資金繰りに困っている。

何で飲み屋さんだけが時短営業をさせられなければならないのでしょうか?

東京では数千店舗の飲み屋さんや飲食店が時短命令を拒否し従業員のいのちと暮らしを

守るために営業しています。福岡でも150店舗以上が営業しているそうです。

 休業させるならきちんとした補償をすべきだし、先渡しすべきです。そうすれば彼らも従う

気持ちになるでしょう。

本当に国や行政の政策は国民を納得させるには程遠い迷走ぶりです。この愚行をいつまで

繰り返すのでしょう?

僕は、時短営業に抵抗する飲み屋さんを応援しています。

東京の大手飲食チェーンの「グローバルカフェ」の長谷川社長は、憲法違反として東京都を訴えて

裁判をしています。当然だと思います。

 さて、本題に入ります。

本来、人は免疫力という素晴らしい力を持っています。皮膚や粘液などの1次関門。

そして体中の皮膚にいる常在菌は、侵入して来るウイルスや菌を食べてくれます。

さらにそれを突破して入って来たウイルスは、自然免疫であるマクロファージやナチュラルキラー細胞

や獲得免疫であるT細胞やB細胞などによって駆逐されます。この中のマクロファージは、例外的な存在

で脳から筋肉、皮膚まで体中の至る所にいて私たちを守ってくれています。このマクロファージが元気な人は

免疫力が高いということになり病気に負けません。でもこのマクロファージは、ストレスに弱いそうです。

現代人につきまとうストレスをどう減らして行くのか? 十分な睡眠と無理のない労働、バランスの良い食事。

もちろん農薬や添加物はNGです。(パート2に続く)

 




※このページは、下記URLと重複しています。ご了承ください。
「第172話出会い話―人の免疫力は凄い!パート1」(https://ameblo.jp/hajime-nakamura-natumula/entry-12689966396.html