トップ  > 「第175話ー世界初グルテンフリービール入荷!」(フィンランド)

「第175話ー世界初グルテンフリービール入荷!」(フィンランド)

   また、新しい出会いが有りました。その人は、ナチゅ村千早店の創業からの

お客様でした。東京でIT関係の会社に勤めていたIさんは、2011年3・11福島原発事故で

奥さんと東京から避難して来ました。たまたま新婚旅行で訪れた九州が気に入り福岡を

選んだそうです。当時、ナチゅ村は、全国から避難して来た皆さんに少しでも安全な食品

を購入していただこうと自己申告で「避難者割」という制度をやっていました。ナチゅ村も数百人

の人たちが登録され、その中の一人でした。時々会話はしていたものの、まさか取引き相手に

なるとは思いませんでした。彼は、IT会社を辞めて、一人で「ステレオフユーチャー株式会社」

という海外製のカメラなどの輸入をしていました。そして、最近、東京の友人と幕張メッセであって

いた展示会に参加しそこに出展していたフィンランド人と知り合いになり、ライティラン社の「KuKKo」

ブランドのビールを個人輸入することになりました。この会社は、100%風力・太陽光発電による電力

で製品を製造するフィンランド初のエコな会社です。品質を向上させるためにいろいろ取り組んでいた過程で

たまたま「グルテンフリー」のビールが出来上がりました。1997年の発売以来、フィンランドで最も愛される

ビールとしてヨーロッパにも広がりつつあります。

日本では、餐場さんが初めて、クラウドファンディング(キャンプファイヤー)を使いながら新しいチャレンジを

始めました。ナチゅ村も応援すべく、今回の取り扱いになりました。8月20日までには店頭に並びます。

とりあえず3種類(ピルスナー・ラガー・レッドエール)を扱います。ぜひ「世界初のグルテンフリービール」を

お試し下さい。




※このページは、下記URLと重複しています。ご了承ください。
「第175話ー世界初グルテンフリービール入荷!」(フィンランド)(https://ameblo.jp/hajime-nakamura-natumula/entry-12691797178.html