トップ  > 第180話「出会い話ーイムズビル閉館(( ノД`)シクシク…」

第180話「出会い話ーイムズビル閉館(( ノД`)シクシク…」

  32年の歴史を重ねて来た天神イムズ(IMS)はその名の如く天神から様々な

文化情報を発信し、他の商業施設とは違った存在として光り輝いて来た。

我がナチゅ村の発祥の地でもある。

以前、紹介したが、きっかけは、「食卓の向こう側」ブームを作った仕掛け人

「安武信吾」元西日本新聞記者。僕が以前社長をしていた九州産直クラブの会員で

あった奥様、安武千恵さんの繋がりで、当時からイムズとゆかりの深かった安武さん

より小さな空テナントがあるから半年位やってみないかとのお誘いを受けてのチャレンジ。

 

当初は、イムズ6Fの15坪の店舗で何が売れるのかを試行錯誤しながらお店作りをした。

当時のイムズの社長に気にいってもらい、イムズ社員や役員とも交流が始まった。

何度も一緒に飲みに行き店子と大家さんの関係を超えて関係性は深まった。

ナチゅ村も2年後、もっと広い場所に移りなさいとの言葉を頂き、43坪の店舗に移転し、売り上げは

3倍に増えた。㈱スロー風土・ナチゅ村が今あるのは、イムズのおかげと言っても過言では無い!

そんなイムズビルがいよいよ今日で閉館。とても寂しい。

 

じつは、ナチゅ村をイムズに出す前の5・6年前にもB!の空きスペース5坪に夢広場として出したことが

あったのだ。本当にイムズとは縁が深い。その時はボロボロですぐに撤退しましたが。(笑)

とにかく11年間お世話になった天神イムズビル。本当にありがとうございました。感謝、感謝です。

今日のフィナーレにも参加します。「イムズよ永遠に!」 

新しいイムズは、どうなるのか3年後が楽しみです。

 




※このページは、下記URLと重複しています。ご了承ください。
第180話「出会い話ーイムズビル閉館(( ノД`)シクシク…」(https://ameblo.jp/hajime-nakamura-natumula/entry-12695241119.html