トップ  > 第189話「出会い話ーイベント最高!」(ナチゅ村収穫祭in宗像)

第189話「出会い話ーイベント最高!」(ナチゅ村収穫祭in宗像)

10月10日(日) 待ちに待ったナチゅ村の酒米山田錦の収穫祭がやって来ました。

パルコ店から10名、千早店から6名、プロジェクトチーム関係14名以上

総勢30名のイベントです。 お天気に恵まれすぎて炎天下32度の中で、田んぼの

自然栽培山田錦の収穫を見学し、生産者の福島さん、石松さんのなぜ自然農法で

米を作るのかのお話を聞きました。ジャンボタニシの話や山田錦の特徴などなど。

その後、籾から玄米、白米になる過程を近代化された機械の説明を受けながら皆さん

熱心に撮影されていました。

 

3時からは、お楽しみの枝豆を食べながら交流会スタート。

まず、ナチゅ村での酒造りのきっかけになった「宗像日本酒プロジェクト」の説明をメンバー

の谷口さんより。美しい玄界灘やそれに続く釣川、そこに田んぼから農薬や化学肥料が流れ込み

環境が汚染される現状を変えたい。その為には、米作り、酒づくりによってメンバーが拡がる事を

願ってプロジェクトが出来事などをお話。ナチゅ村では、その想いを引き継いで、杜の蔵さんを

巻き込んで「風と土プロジェクト」が出来ました。杜の蔵の森永社長の今回の酒造りには昔ながらの

手法「生酛づくり」で臨むことなどの決意が示され、交流会は盛り上がって行きました。

 

お客様同士の交流も進み、生産者や酒蔵もまじりあいながらボルテージは上がって行き、持って来た

お酒はどんどん空になって行きました(笑) 僕もすっかり酔ってしまいました。

宴もたけなわではございましたが、とりあえず5時で楽しい交流会は終了。

最後にナチゅ村の酒の名前発表 自然栽培米のお酒「風の民土の民」と名づけました。

皆様、来年春 2500本の「風の民土の民」が出来ます。SNSや口コミでしっかり宣伝お願いします!

 来年は、新酒発表会をホテルを借りて盛大にやりますのでぜひご参加下さい!

 




※このページは、下記URLと重複しています。ご了承ください。
第189話「出会い話ーイベント最高!」(ナチゅ村収穫祭in宗像)(https://ameblo.jp/hajime-nakamura-natumula/entry-12703109965.html