トップ  > 第202話「出会い話ーナチゅ村歴史話パート3」

第202話「出会い話ーナチゅ村歴史話パート3」

   コロナ禍に振り回された2021年も残すところあと10日余り。

生産者・取引先の皆さま、そしてナチゅ村を応援して下さったお客様、

今年も大変お世話になりました。

おかげさまで、今年も昨年を大きく上回ることが出来そうです。本当に

ありがとうございました。そして来年も宜しくお願い致します。

 

2022年は、更に商品を充実させ、免疫力の上がる食品や野菜を増やして

行きます。ワクチンを何度打っても、次から次に変異していくウイルスには

かないません。「自分の体は自分で守る」

その為には、栄養価の高い、ミネラルを多く含んだ食品や野菜が大切です。

農薬や添加物、化学物質を含まない食品や洗剤などを使うことによって

自己免疫力を上げ、自然治癒力を高めていくことが要です。

農薬をかけて虫を殺しても次から次に農薬耐性のある虫が生まれます。そして

更に強い農薬が使われます。抗生物質も同じく、次々と耐性菌が生まれ最後は

全く効かない状態で院内感染で多くの死者が出るケースがあります。

ワクチンも同じです。

僕もおかげさまで風邪一つ引くこともなく、何の病気にもかかることなく家族全員

元気に過ごすことが出来ました。「感染を恐れない暮らし方」 食べ物の持つ力。

人間本来の持つ力は凄いと思います。更に僕たちの体は数十兆個の常在菌によって

守られています。だからむやみに消毒をしてはいけません。

 さて、2022年2月20日いよいよ本間真二郎医師&吉田俊道さんの講演会「感染を

恐れない暮らし方」が大丸エルガーラホールで600人を集めて行なわれます。

現在ほぼ半分が埋まりました。めったに聞けないお二人のお話を聞きに来てください。

 

 更に、2022年2月にはナチゅ村オリジナルの自然栽培山田錦を使った純米酒「風の民 土の民」

が完成致します。2月より先行予約を取ります。720ml1500本限定。殆どの日本酒は、速醸酛を

使い化学的に合成された乳酸を添加します。ナチゅ村の酒は「生酛づくり」複数の微生物の働きを

複雑に組み合わせた江戸時代に発明された伝統製法。ナチゅ村は、2022年もお客様や生産者と

共に新しいチャレンジと楽しい取り組みを行って行きます。皆様、来年も盛り上がって行きましょう!

 次回から、「ナチゅ村の酒造り」について写真を交えながらお話しして行きます。乞うご期待




※このページは、下記URLと重複しています。ご了承ください。
第202話「出会い話ーナチゅ村歴史話パート3」(https://ameblo.jp/hajime-nakamura-natumula/entry-12716309549.html