トップ

新着情報

  • <<前へ
  • [ 113件中 1件~15件を表示 ]
  • 次へ>>

第117話「出会い話ー福岡おもちゃ箱(福岡市南区桧原)」

 福岡おもちゃ箱とは?南区桧原にある「こひつじ幼稚園」のすぐ近くにある不思議なお店。ドイツの哲学者・天文学者・教育学者でもあるルドルフ・シュタイナーの思想に基づいて作られた安全で心と体に優しい木製の玩具や蜜蝋で作られたクレヨンや粘土、バイオダイナミック農法やオーガニックで作られた化粧品や食品、洗剤などを取り扱...

詳細を見る>>

第116話「出会い話―魚しげ鮮魚店(東区若宮)」

 いつも美味しい鮮魚を提供してくれているナチュ村の魚屋さん―「魚しげ」さんは2代目の魚屋さんです。こだわりは、天然物や薬剤を使わない鮮魚、獲れたてが売りです。日曜日を除く毎日、2回から3回千早店の刺身や切り身、惣菜などを届けてくれます。つい先日、ナチュ村スタッフと魚しげ夫妻でお酒を飲み親交を深めました。まだ二...

詳細を見る>>

第115話「出会い話―パンタレ(糸島市)」

 パンタレとの出会いはかれこれ30年近く。沖縄県の八重山で漁師をしていた代表の杉本さんは、元ヒッピー。世界を漂いながら、流れ着いた八重山群島の小浜島で知り合った奥様とまた、福岡の糸島に流れ着き、「パンタレ」を創業しました。どうやって知り合った分からないほどの年月。お酒がとても好きな杉本さんです。玄界灘で採れる...

詳細を見る>>

第114話「凄い牛見つけました! (宮崎県延岡市)」

 昨日、マリンメッセで行われた「フードスタイル2020」というイベントに行って来ました。全国から、様々なメーカーや農業者、機械メーカーなど約600社が一堂に会し、自慢の商品を展示、商談を進めていました。殆どのメーカーは、ナチュ村とはあまり関係ないのですが、中にはオーガニックや自然食品、自然栽培やこだわり飼育の...

詳細を見る>>

第113話「出会い話―風と光商品始まりました!(横浜市)」

 ヴィーガンラーメンが欲しいとのお客様やスタッフの要望で、探したら「風と光」に行きつきました。代表の辻明彦さんは、大学卒業後、イタリアの大手タイプライターメーカーに就職。しかし1年で退職の後、安定した社会人生活を捨て「食」への思いを抑えきれず、中華料理店やジャズラーメン屋さんを開いたり。そこは「ヒッピー」の溜...

詳細を見る>>

第112話「千早店にテイクアウトコーヒー登場!」

 ナチュ村千早店に、ポップコーヒーズさんのテイクアウトコーヒーを導入しました。ナチュ村オリジナルブレンドとポップコーヒー季節のブレンドの2種類です。共に、テイスティングを重ね、豆の量を増やし、焙煎時間も長めにして美味しく仕上がりました。ナチュ村ブレンドは、オーガニックの豆(グアテマラ産・エチオピア産・東ティモ...

詳細を見る>>

第111話「出会い話 放牧豚入荷しました!(北海道)」

 これまでの豚肉に加えてワンランクアップの放牧豚と無添加ソーセージが新たにナチュ村のラインアップに加わりました。北海道のファーマーズファクトリー「厚真町・希望農場」飼育です。清子90日から通年、給餌場・寝床のあるドームと放牧地が自由に行き来出来る環境にて約100日間の放牧飼育。放牧期間中は一切の抗生物質は非投...

詳細を見る>>

第110話「無農薬国産バナナの巻VOL2」

 一話に引き続き、バナナのお話。僕が訪れた当時と比べるとさすがに農薬漬けまではいかないようですが、それでもやはり空中散布は相変わらず。現地の人々からは「毒の雨」と恐れられており、5~6種類の殺菌剤や殺虫剤がふりまかれています。なにしろ一つのプランテーションが福岡県以上の広さがあり、とても人の手では、無理だから...

詳細を見る>>

第109話「出会い話 無農薬国産バナナの巻(宮崎県)」

 ナチュ村の取引先の八女の田中製粉の田中社長からの紹介で、宮崎の川南町で無農薬バナナを栽培しているネクストファーム社長の内田匡彦さんが訪ねて来ました。以前、テレビなどで紹介されて知ってはいましたが縁も無かったので気にはしてませんでした。今回は、仲良しの田中社長の紹介ならお会いしようということで内田さんのお話を...

詳細を見る>>

第108話「出会い話―健康シリーズ」

 「感染を恐れない暮らし方」に引き続き、健康について情報提供します!皆さんも聞いたことがあると思いますが、「体温を上げると健康になる」というお話。「体温が1度下がると免疫力は30%低下し、体温が1度上がると免疫力は5~6倍アップする。」免疫力がアップするのは、白血球が増えるのではなく、体温の高まりによって血流...

詳細を見る>>

第107話「素敵な本との出会い―感染を恐れない暮らし方」

 たまたま、ある共同購入会のカタログを見ていたら気になる本の紹介がありました。「感染を恐れない暮らし方」著者 本間真二郎さん/講談社 です。さっそく取り寄せて読んでみました。まさに僕たちがこれまで主張し、実践してきたことが書いてあり、とてもうれしく思いました。著者の本間真二郎さんは、凄い経歴の医師です。札幌医...

詳細を見る>>

第106話「こぼれ話 新型コロナ収束宣言(スウエーデンの巻)VOL2」

 迷走を続ける日本と違って、スウェーデンのコロナ対策を可能にしたのは、①感染対策を担った公衆衛生庁の政府からの独立性。②国民の政府に対する信頼の高さ③自主性を尊重する国民性などがあり、重要なのは、公衆衛生庁にテグネル氏を始めとした優れた疫学者が揃っており、科学的根拠に基づいた政策を進めていったことです。すべて...

詳細を見る>>

第105話「こぼれ話」「新型コロナ収束宣言(スウエーデン)の巻VOL1」

 僕が、会員になっているNPO法人「食品と暮らしの安全基金」からの情報によれば社会を閉じるロックダウン対策をとる国が殆どの中で、スウエーデンだけは、集団免疫を獲得して、普通のインフルエンザが終息するように「収束宣言」を7月17日に公表しました。当初から、スウエーデンのこの取り組みに注目していた僕は、その行末を...

詳細を見る>>

第104話「出会い話」「本田商店(出雲市)の巻」

 昨年から、「食の学校」というNPOのような団体に参加しています。主宰は塩川恭子さん。国内外のあらゆる食に通じている塩川さんが全国にあるこだわりの食品メーカーや伝統製法にこだわって本物を作り続ける生産者やそれを支える小売り店やこだわりスーパー、消費者などによって構成されている団体です。毎月のように、全国のこだ...

詳細を見る>>

  • <<前へ
  • [ 113件中 1件~15件を表示 ]
  • 次へ>>