トップ

新着情報

  • <<前へ
  • [ 106件中 1件~15件を表示 ]
  • 次へ>>

第110話「無農薬国産バナナの巻VOL2」

 一話に引き続き、バナナのお話。僕が訪れた当時と比べるとさすがに農薬漬けまではいかないようですが、それでもやはり空中散布は相変わらず。現地の人々からは「毒の雨」と恐れられており、5~6種類の殺菌剤や殺虫剤がふりまかれています。なにしろ一つのプランテーションが福岡県以上の広さがあり、とても人の手では、無理だから...

詳細を見る>>

第109話「出会い話 無農薬国産バナナの巻(宮崎県)」

 ナチュ村の取引先の八女の田中製粉の田中社長からの紹介で、宮崎の川南町で無農薬バナナを栽培しているネクストファーム社長の内田匡彦さんが訪ねて来ました。以前、テレビなどで紹介されて知ってはいましたが縁も無かったので気にはしてませんでした。今回は、仲良しの田中社長の紹介ならお会いしようということで内田さんのお話を...

詳細を見る>>

第108話「出会い話―健康シリーズ」

 「感染を恐れない暮らし方」に引き続き、健康について情報提供します!皆さんも聞いたことがあると思いますが、「体温を上げると健康になる」というお話。「体温が1度下がると免疫力は30%低下し、体温が1度上がると免疫力は5~6倍アップする。」免疫力がアップするのは、白血球が増えるのではなく、体温の高まりによって血流...

詳細を見る>>

第107話「素敵な本との出会い―感染を恐れない暮らし方」

 たまたま、ある共同購入会のカタログを見ていたら気になる本の紹介がありました。「感染を恐れない暮らし方」著者 本間真二郎さん/講談社 です。さっそく取り寄せて読んでみました。まさに僕たちがこれまで主張し、実践してきたことが書いてあり、とてもうれしく思いました。著者の本間真二郎さんは、凄い経歴の医師です。札幌医...

詳細を見る>>

第106話「こぼれ話 新型コロナ収束宣言(スウエーデンの巻)VOL2」

 迷走を続ける日本と違って、スウェーデンのコロナ対策を可能にしたのは、①感染対策を担った公衆衛生庁の政府からの独立性。②国民の政府に対する信頼の高さ③自主性を尊重する国民性などがあり、重要なのは、公衆衛生庁にテグネル氏を始めとした優れた疫学者が揃っており、科学的根拠に基づいた政策を進めていったことです。すべて...

詳細を見る>>

第105話「こぼれ話」「新型コロナ収束宣言(スウエーデン)の巻VOL1」

 僕が、会員になっているNPO法人「食品と暮らしの安全基金」からの情報によれば社会を閉じるロックダウン対策をとる国が殆どの中で、スウエーデンだけは、集団免疫を獲得して、普通のインフルエンザが終息するように「収束宣言」を7月17日に公表しました。当初から、スウエーデンのこの取り組みに注目していた僕は、その行末を...

詳細を見る>>

第104話「出会い話」「本田商店(出雲市)の巻」

 昨年から、「食の学校」というNPOのような団体に参加しています。主宰は塩川恭子さん。国内外のあらゆる食に通じている塩川さんが全国にあるこだわりの食品メーカーや伝統製法にこだわって本物を作り続ける生産者やそれを支える小売り店やこだわりスーパー、消費者などによって構成されている団体です。毎月のように、全国のこだ...

詳細を見る>>

第103話「出会い話」「復活! バージョンアップ?(糸島市)の巻」

 最近、ナチュ村もワインが充実して来ました。家飲みが増え、こだわる人が増えて来ています。ナチュ村もニーズに合わせてオーガニックワインを充実させつつあります。しかし、ワインに合うつまみがまだまだ不十分。これまでよつ葉乳業のチーズしか無かったチーズコーナーを充実するために、7年前に出会ったチーズ職人の片山さんと工...

詳細を見る>>

第102話「出会い話」「小さな花火大会! Bioraにて」

 突然ですが、ナチュ村主宰で「小さな花火大会」をします。あの筒井時正玩具花火製作所の手作り花火 6種類です。どれも静かな花火たちばかり。西の線香花火スボ手牡丹、東の線香花火長手牡丹、噴き上げる鯨花火遼花、金属花火3種類、和花、洋花の9種類です。「和花」花火とは、江戸時代に国内で手に入る材料で作られた花火。当時...

詳細を見る>>

第101話「出会い話」「日の出コーヒーの巻(西区今宿)」

 またいい若者に会いました。きっかけは、ナチュ村のコアなお客様のY様が、どうしてもナチュ村で取り扱って欲しい商品がある。その袋を持って来られました。オーガニックの殻付きマカダミアナッツです。価格は2000円。でも日本全国他には無い商品です。販売先を見ると、福岡市西区今宿。ここなら、顔が見えるし、交流も出来ると...

詳細を見る>>

第100話「出会い話」「再会! 起業!ドーナッツ?」(米粉ドーナッツの巻)

 1年ぶりかな? 宗像でLINUS&Co.VEGGYというカフェをやっている代表の吉武さんがナチュ村を訪ねて来ました。日替わりでケーキやランチを出す小さなカフェでお母さんたちのたまり場的な場所でした。そこを今年の8月で閉店し「もぐもぐポケット株式会社」という食物アレルギーの子供さんでも食べることの出来る米粉ド...

詳細を見る>>

第99話「出会い話」「久々登場! 美味しいお店 佐久間(清川)」

 コロナにあえぐ飲食店を応援しましょう!僕のお気に入りで、Biora店長も大好きな福岡市中央区清川にある懐石料理店「佐久間」古民家を改装して、住宅街に静かに佇む素敵なお店です。メニューは、肉は使わず魚と野菜中心。一品一品手が込んだ料理で、その美しさにも目を奪われます。上品な盛り付けと味付けも絶妙。2週間連続で...

詳細を見る>>

第98話「出会い話」「松山櫨って知ってますか?」(田主丸町)

 ナチュ村の取引先であり、友人である太陽屋の水落さんが、久留米の櫨ろうそくを紹介したいと櫨ろうそくや櫨の加工品を販売している矢野さんを連れて来ました。ナチュ村としても、本物のろうそくを探していたので、近くにある櫨ろうそくはとても興味がありました。久留米に櫨並木があり、秋にはとても美しい紅葉が見れる位で、櫨のこ...

詳細を見る>>

  • <<前へ
  • [ 106件中 1件~15件を表示 ]
  • 次へ>>