トップ

新着情報

第169話「出会い話ーナチゅ村日本酒プロジェクト」

 昨年末から始まったナチゅ村と福島農園と杜の蔵酒造による自然栽培日本酒プロジェクトは、いよいよ田植え段階になりました。6月22日、福島君と従業員、ナチゅ村、デザイナー、そしてSDGsの会社としての取り組みで農業体験に来た玄海ロイヤルホテルスタッフのメンバーなど総勢十数名。でも、最近の田植えはとても近代的で、田...

詳細を見る>>

第168話「出会い話ー竹取物語パート2」

 さて、前回お話しした化学物質過敏症が世界中で増えているという事実。ナチゅ村のいお客様にも多数いらっしゃいます。バスや電車に乗ることも大変で街を歩くだけで、香水や柔軟仕上げ剤の匂い、抗菌剤や洗剤、化粧品などとにかく化学物質だらけです。それらによって命の根源が脅かされている人たちがいます。そして、誰もが許容量を...

詳細を見る>>

第167話「出会い話ー竹取物語パート1」山口市防府

 何度も訪ねて来られた日に焼けた青年。何を営業しに来たのかを尋ねると、竹で作ったナチュラルな洗剤。面白そうなのでお話を聞くことにしました。会社名は「エシカルバンブー株式会社」 最近時々耳にする「エシカル」とは「倫理的」とか「道徳的」とかの意味だが、最近は「倫理的=環境保全や社会貢献」として使われている。この「...

詳細を見る>>

第166話ー出会い話 生産者同士のコラボレーション」

 ナチゅ村の生産者・メーカーは九州を中心に全国に150ヵ所あります。例えば、かぼちゃは沖縄に始まり、どんどん北上していき、最後は北海道で締めくくります。馬鈴薯も同じくです。そうやって生産者のリレーによってナチゅ村は1年を通して安全な農産物を確保しています。輸入かぼちゃやオレンジレモンなどは取り扱いません。 さ...

詳細を見る>>

第165話「出会い話ー今日は楽しい味噌づくりの巻」

 6月28日(月)は、ここくさんの「味噌づくり教室」でした。企画したらすぐに満員になってしまって大人気の味噌づくり教室でした。講師は、ナチゅ村に麦みそや沖の塩、大麦粉他を出してくれている宮崎の加藤さん。何度も紹介しましたが彼の作るみそや商品には不思議な力があります。並べているだけでいつの間にか無くなってしまっ...

詳細を見る>>

第164話「出会い話ー糸島巡りパート3」

 アロマの工房「香の宮」に引き続いて、最後の訪問場所杜のカフェ「ラスティックバーン」に立ち寄り、美味しいコーヒーとピザを食べながら交流しました。僕はもう4回ほど訪問していますが…(笑)「ラスティックバーン」のオーナーの野見山さんは、ナチゅ村のマネージャーの義理の姉にもなる人で、糸島ではとても有名な人です。この...

詳細を見る>>

第163話「出会い話ー糸島巡りパート2」

 「糸島木くらげ」生産者に引き続いて、小金丸のアロマの工房「香の宮」を訪ねました。ナチゅ村には、天然お線香と木香炉という線香たてを出荷してもらっています。きっかけは、パン屋さんの紹介で、糸島にこだわった化学物質を使わない線香を作っているとの情報でした。お会いすると代表の阪井さんはとても元気な女性で、本業はアロ...

詳細を見る>>

第162話「出会い話ー糸島巡りパート1」

 今日は、僕と野見山マネージャー、安武店長の3人で糸島の生産者を駆け足で回って来ました。 まず1か所目は、無農薬黒にんにくやにんにくペースト、あまおうジャムなどの生産者「農建産業」農業資材や建材が本業ですが、農業部門に参入して、黒にんにくやブロッコリー、いちごなどを作っています。チャレンジ精神が旺盛な竹浦社長...

詳細を見る>>

第161話「出会い話ーびわの葉に魅せられて(長崎県松浦市)の巻」

 今回は、メーカーからの引き合いでした。びわのエキスを使った無添加クリームの紹介があり日頃からびわの葉には魅力を感じていたのでサンプルを取り寄せて僕の奥さんに試してもらいました。 数日使ってみて、これ良さそうだからもっと大きな容量の物が欲しい! 無事人体実験を行った結果商品の導入を決めました。(笑)開発者の高...

詳細を見る>>

第160話「出会い話ーオーナーはフォークシンガー?(筑前町)

 村長は元気に商品探しを続けています。さて、ナチゅ村がお世話になっていたイムズビル。現在は、姉妹店の「花の花農園」ですが人気の胡麻ドレッシングが有ります。製造元は「小さな菜園」。一度使ったら美味しくてすっかりハマってしまい何度も買いに行っています。どうしてもナチゅ村でも販売したくて紹介してもらい筑前町の「小さ...

詳細を見る>>

第159話「出会い話ー凄い木くらげ登場❣」(糸島市)

 千早店に糸島で生きくらげを栽培している高武さんという方が訪ねて来ました。スーパーに行けば100g150円くらいで販売している木くらげですが、高武さんの作る木くらげは、その大きさや、肉の厚さ、食感などが違います。一般では収穫して店頭販売までに4~5日経っているものが多いそうです。価格は市販品の2倍近くしますが...

詳細を見る>>

第158話「出会い話ー日本一のおはぎ復活❣ 」

 少し長い休息を終えて「まんぷくやの玄米おはぎ」が帰って来ます。生産者の松岡さんは、材料にこだわり、製造方法は全て手作りにこだわり一人で「玄米おはぎ」を作って来ました。自然栽培の玄米もち米、無農薬くるみ、有機の胡麻・黄な粉、十勝産小豆、酵素塩などここまでこだわったおはぎは存在しません。日本一のおはぎ研究家で、...

詳細を見る>>

第157話ー出会い話「あさひめ農園」の巻」

 「あさひめ」という野菜を知っていますか?元々は南米熱帯地域の原産の薬草・食草のアカザカズラという野菜です。別名「雲南百薬」とか「オカワカメ」などと呼ばれ、沖縄では民間薬・食用として用いられているそうです。葉は肉厚で、切ると粘りが出て、たくさんの薬効があることから中国の雲南省で「百薬」と名づけられたことから「...

詳細を見る>>

第156話―出会い話ー不思議なみそ「ここく」(宮崎市)パート2」

 第23話で紹介した宮崎県清武の「ここく」の加藤さん。ナチゅ村での一番人気は麦みそ、そして手づくりの塩。元グラフィックデザイナーとして東京で活躍してきた彼の人生を変えたのは2011年3・11東日本大震災と原発事故。以前からパソコンに向かい、実態のない世界から離れたいと準備してきた矢先でした。奥さんの実家の宮崎...

詳細を見る>>

第155話「出会い話ー素敵なヘンプ靴下(大阪市)」

 ナチゅ村の人気商品「ヘンプ靴下」。 作っているのは大阪市天王寺の小さな町工場の「ステイゴールドカンパニー」川中さんご夫婦だけの小さな会社。季節によって変わる色とりどりの素敵な靴下。商品によって麻と綿とアクリルの配合を変えて様々な違いを見せてくれます。夏は涼しく、冬は温かく。とにかく年中履けて可愛くて。ナチュ...

詳細を見る>>